Jun 15

レーベル Victor
配信開始日 2017.03.08
収録曲数 全4曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|96.0kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000005/VICL-37254_F/

初の武道館公演2DAYSソールドアウト後の2017年第一弾シングルは、映画主題歌であり卒業シーズンを彩る桜ソング!

※こちらの商品は、ハイレゾ音源(高音質音源、Hi-Res)商品です。

【タイアップ】
M1「ひらり」・・・3/11公開 映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」主題歌
M2「青い季節」・・・3/11公開 映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」挿入歌
M3「Coming Soon!!!」・・・コロプラ「白猫プロジェクト」&「白猫テニス」CMソング
M4「Realize」・・・「at home×sports」CMソング

Continue reading »

Jun 15

レーベル Sony Music Labels Inc.
配信開始日 2017.02.22
収録曲数 全3曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|96.0kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000001/4547366299960/

2017年第1弾シングルは、「DHC」CMソングに決定!
中島美嘉の2017年第一弾シングルとなる「恋をする」が、2017年1月13日よりO.Aの「DHC F1スキンケア CMタイアップ曲」に決定!
今作は、CMのテーマでもある「恋する女の子」の“キュン”とする気持ちを描いたポップで疾走感溢れる久し振りのアップナンバー! 前2作でのバラードや今年開催した初のアコースティックライブツアーのしっとりしたイメージから一変し、一度聴いたら思わず口ずさんでしまうメロディが、どこか懐かしくも感じる年明け大注目の作品。

【タイアップ】
「DHC」CMソング

収録曲

1 – 恋をする 04:25
2 – Foolish 04:17
3 – 恋をする 04:24

Continue reading »

Jun 14

Audio Format: 24bit/96kHz
Released at: 2015-04-22
Label :avex trax
Catalog: ANTCD-14411

http://ototoy.jp/_/default/p/51292
http://mora.jp/package/43000002/ANTCD-14411_F/

“前作から約9 ヶ月…7 枚目となるオリジナルアルバム『LOVE TRiCKY』は今までの大塚 愛をリセットする!? 極上のポップセンスはそのままに新感覚グルーヴと融合した大塚 愛ワールド。 一度聴いたら病みつきになる中毒作!! サウンドクリエーターにSTUDIO APARTMENT の阿部登を迎え、エレクトロを基調としたトラックにさまざまな 音色、表情の歌声が重なり融合する。 デビューより初となる全作曲を共作した挑戦的で刺激的な新作が『LOVE TRiCKY』。 1万人の心音から生まれたNTT 西日本のスマート光ハートビートプロジェクトソング「end and and ~ 10,000 hearts ~」やアイフルホーム「過去とこれから篇」CM ソング「reach for the moon」を含む全10 曲収録。 ◇収録内容 [CD収録内容] ※2 形態共通 全10 曲収録 01. タイムマシーン 02. laugh 03. summer lovely days 04. affair 05. I’m lonely 06. reach for the moon / アイフルホーム「過去とこれから篇」CM ソング 07. shooting star 08. パラレルワールド 09. busy lady 10. end and and ~ 10,000 hearts ~ / スマート光ハートビートプロジェクトソング メディア掲載レビューほか大塚愛の通算7枚目となるアルバム。サウンド・クリエーターにSTUDIO APARTMENTの阿部登を迎え、極上のポップセンスとエレクトロを基調とした新感覚グルーヴが融合した、一度聴いたら病みつきになる中毒作!NTT西日本“スマート光ハートビートプロジェクト”ソング「end and and ~10,000 hearts~」や、アイフルホーム『過去とこれから篇』CMソング「reach for the moon」他を収録。 (C)RS ”

収録曲

1 – タイムマシーン – 大塚 愛 05:12
2 – laugh – 大塚 愛 04:22
3 – summer lovely days – 大塚 愛 04:09
4 – affair – 大塚 愛 03:22
5 – I’m lonely – 大塚 愛 04:02
6 – reach for the moon – 大塚 愛 05:36
7 – shooting star – 大塚 愛 04:42
8 – パラレルワールド – 大塚 愛 04:03
9 – busy lady – 大塚 愛 04:34
10 – end and and ~10,000 hearts~ – 大塚 愛 05:21

Continue reading »

Jun 12

レーベル 5pb.Records
配信開始日 2016.06.29
収録曲数 全3曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|96.0kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000033/A47308/

TVアニメ『オーバーロード』のアルベド役など声優として活躍する原由実通算8枚目のシングル!

収録曲

1 – プリズムレイン – 04:16
2 – 桜、月華に舞う – 04:11
3 – Like Flowers – 04:25

Continue reading »

Jun 12

レーベル Kitkit Lu
配信開始日 2016.03.12
収録曲数 全10曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|48.0kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000074/TCJPR0000297219_hires/

収録曲

1 – 始・追憶 – 02:28
2 – 淡雪薄桜 – 05:26
3 – 雪見 – 06:05
4 – 森の雨 – 05:58
5 – 花舞 -hua wu- – 02:35
6 – 十五夜~君を想う – 03:58
7 – 和む – 03:54
8 – 凍る花 – 02:49
9 – Shamisen Dances In The Air – 02:47
10 – Shamisen Drives The Wind – 01:58

Continue reading »

Jun 12

レーベル Universal Music LLC
配信開始日 2016.05.11
収録曲数 全11曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|88.2kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000006/00600406705037/

背伸びして歌っていた、あのころの私に。自身の少女時代をテーマにした、ラヴ・ソング・カヴァー・アルバム第2弾。

2015年3月にリリースした14年ぶりのカヴァー・アルバム『恋愛小説』で、等身大の大人の恋愛を演じるように歌う姿が絶賛され、改めてシンガーとしても注目を集めている原田知世。前作から1年2ヵ月ぶりとなる『恋愛小説』シリーズ第2弾は、前作が英語曲のカヴァー集だったのに対し、リクエストに応えて全編邦楽曲で構成。

選曲テーマは、「原田知世の少女時代」。姉と一緒にテレビの歌番組を観て歌手のマネごとをしていた故郷・長崎時代から、映画のオーディションに合格し東京に出て芸能界デビューした頃(1970年代半ば~1980年代前半)にかけて流行したポップス/歌謡曲をカヴァー。本人にとって思い入れの深い曲を多数収録しています。

プロデュース及び楽曲アレンジは、前作に引き続き、近年の原田知世作品を手掛ける、ギタリスト/作曲家の伊藤ゴローが担当。バックを固めるバンドは、近年レコーディングやツアーを共にしている信頼するミュージシャンたちです。

独特の透明感と凛とした輝きはそのままに、奥深い表情を湛える歌声でそれぞれの歌詞の主人公を演じるように歌う、女優であり歌手である原田知世ならではの作品。懐かしくも新鮮な、大人のためのナチュラル・テイストのポップ・アルバムです。

収録曲

1 – September – 04:56
2 – やさしさに包まれたなら – 04:03
3 – 秘密の花園 – 04:17
4 – 木綿のハンカチーフ – 04:42
5 – キャンディ – 03:50
6 – 年下の男の子 – 04:21
7 – 異邦人 – 03:49
8 – 夏に恋する女たち – 04:43
9 – 夢先案内人 – 05:16
10 – SWEET MEMORIES – 04:37
11 – いちょう並木のセレナーデ – 03:47

Continue reading »

Jun 07

レーベル U/M/A/A
配信開始日 2016.11.23
収録曲数 全20曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|48.0kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000033/A50299/

2014年12月にセカンド・アルバム『しぼう』を発表、2015年12月に自身のライヴ映像を収録したライヴ・アルバム『祭りだヘイカモン』をリリースして以来、新曲の動画公開とライヴ活動を絶え間なく続けてきたピノキオピー。オリジナル・アルバムとしては2年ぶりに満を持してリリースするサード・アルバム

収録曲

1 – ニッポンの夜明け – 02:28
2 – 動物のすべて – 04:30
3 – 頓珍漢の宴 – 03:55
4 – Cryptid – 04:33
5 – デラシネ – 06:09
6 – 祭りだヘイカモン – 03:59
7 – 羊たちの沈黙 – 04:44
8 – China Girl – 04:25
9 – 空想しょうもない日々 – 04:31
10 – ウソラセラ – 03:42
11 – すきなことだけでいいです – 04:34
12 – きみも悪い人でよかった – 06:31
13 – SAYONARA HUMAN – 06:04
14 – 1year – 04:25
15 – はじめまして地球人さん -HUMAN ver.- – 04:11
16 – からっぽのまにまに -HUMAN ver.- – 05:21
17 – 前夜祭のデルトロ – 04:16
18 – 腐れ外道とチョコレゐト -HUMAN ver.- – 04:43
19 – ありふれたせかいせいふく -HUMAN ver.- – 06:09
20 – hanauta – 06:01

Continue reading »

Jun 07

レーベル U/M/A/A
配信開始日 2016.11.16
収録曲数 全13曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|44.1kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000033/A50384/

お祭りどんちゃん盆踊り型ダンスミュージックから、しっぽりノスタルジックフォークソング、屈折したセンセーショナル青色ロックまで、聞き飽きることの無い幅広いサウンドにのせて、独自の言葉選びと、思わずニヤリとさせられる歌詞の仕掛けを盛り込み、リスナーを夢の国、”ピノキオワールド”へと迷い込ませるボカロP、ピノキオピー。

2012年7月に自身初となるメジャーリリースとなった「Obscure Questions」を発売して以来、実に2年ぶりのメジャーリリースとなる本作『しぽう』は、自身が得意とする盆踊り型ダンスミュージックを中心に、近年、ニコニコ動画を中心に公開してきた数々の楽曲も網羅した、ファン待望の1作。

収録楽曲は、初音ミクの歌声に迷い込んだ、「ゆっくり」の合いの手が耳に残る「すろぉもぉしょん」の他、ぺんてる『アイプラス × 初音ミク』のWEBテーマソングとなった「絵の上手かった友達」、『ファミリーマート× 初音ミク 2014 秋キャンペーン』テーマソングの「たりないかぽちゃ」、ニンテンドー3DS 『初音ミク Project mirai でらっくす』テーマソングの「はじめまして地球人さん」と、盛りだくさんのタイアップ楽曲に、リメイク楽曲、新曲を合わせた全 13曲を収録。

アートワークは、『しぽう』の言葉に含んだピノキオピーらしい仕掛けを、最大限表現したジャケットとなる。楽曲制作だけでなく、動画内のイラストや漫画の執筆、様々な商品プロデュースまで、インターネットの枠を越え、狂信的な固定ファンと、動画投稿サイトへのコンスタントな楽曲公開によって新たなファンを獲得し続けるピノキオピーのシニカルポップな世界は、本作でさらなる広がりを見せる。

収録曲

1 – しぼう 4 – 02:10
2 – はじめまして地球人さん 4 – 03:58
3 – よいこのくすり 4 – 03:38
4 – 絵の上手かった友達 4 – 04:26
5 – すろぉもぉしょん 4 – 05:13
6 – Last Continue 4 – 05:21
7 – たりないかぼちゃ 4 – 04:39
8 – ヒーローが来ない 4 – 03:57
9 – ニナ 4 – 03:29
10 – ラブ イズ オノマトペ 4 – 04:30
11 – 100年前の僕、100年後の君 4 – 05:59
12 – こどものしくみ 4 – 04:12
13 – こあ 4 – 08:09

Continue reading »

Jun 07

レーベル Lantis
配信開始日 2015.07.15
収録曲数 全2曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|96.0kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000033/LASM-4173_F/

5周年Yearを走り抜けて、ますます加速度を上げるスーパーガールズユニット、スフィア。
もはや王道となったスフィアPOPがこの夏を盛り上げる!!

1.vivid brilliant door!
作詞/作曲:田淵智也 編曲:古川貴浩

2.イマジネーションは終わらない
作詞:結城アイラ 作曲:中土智博 編曲:清水哲平

=============================
<ハイレゾ作品コメント>

寿 美菜子、高垣彩陽、戸松 遥、豊崎愛生という、4人の人気声優によるスーパーガールズユニット”スフィア”。
結成5周年という節目の年を越え、新たな活動をスタートさせた彼女たちの最新シングル「vivid brilliant door!」のハイレゾverが、CD発売と同日にリリースされた。

TVアニメ『電波教師』7月クールのオープニングテーマとなるこの曲、
作詞/作曲をUNISON SQUARE GARDENのベーシストであり、スフィア4人のソロ曲やLiSAなども手がけている田淵智也が担当。
スフィアらしさ溢れる、元気いっぱいのポップソングに仕上がっている。

なお、今回のハイレゾverに関しては、96kHz/24bitスペックを持つオリジナル音源を、
ソニー・ミュージックスタジオにて、デジタル/アナログ両システムを駆使してリマスタリングを行っている。

<サウンドインプレッション>
4人の声が活き活きと、クリアに聴こえるのが「vivid brilliant door!」ハイレゾverの特徴であり、最大の魅力といえるだろう。
おかげで、4人それぞれの声の特徴が普段よりもハッキリと感じられるうえ、それが4つ重なることで生まれる”スフィア”ならではの魅力が、とことん満喫できるのだ。

また、ヴォーカルだけでなく、演奏パートも楽器それぞれが綺麗に分離しているため、アップテンポな曲にもかかわらず、とても聴き心地が良い。このクォリティの高さは、嬉しいかぎりだ。

いっぽうで、カップリング曲にも注目したい。こちらは、歌詞をアニソンアーティストの結城アイラが、
作曲を数多くのアニソンを生み出している中土智博が手がけているのだが、「vivid brilliant door!」とは打って変わり、
ややシリアスな雰囲気の楽曲に仕上がっている。

だからなのか、同じ”スフィア”の楽曲ながら、表題曲とはずいぶんと歌い方、歌の表現が異なっていたりする。

ハイレゾverでは、そんな歌声の違いまで、しっかりと感じ取ることができるのだ。そんな、様々な”スフィア”らしさを感じられる、魅力的な組み合わせのシングルといえる。
(野村ケンジ)

■制作フォーマット:HD RENEWAL MASTER24/96
■配信フォーマット:24bit/96k flac
■マスタリングエンジニア:酒井秀和
■マスタリングスタジオ:ソニー・ミュージックスタジオ

=============================

※こちらの商品は、ハイレゾ音源(高音質音源、Hi-Res)商品です。

【タイアップ】
「vivid brilliant door!」:
TVアニメ『電波教師』7月クールオープニングテーマ

収録曲

1 – vivid brilliant door! – 04:43
2 – イマジネーションは終わらない – 03:59

Continue reading »

Jun 07

レーベル Lantis
配信開始日 2015.02.18
収録曲数 全2曲
販売データ ハイレゾ|FLAC|96.0kHz/24bit

http://mora.jp/package/43000033/LASM-4171_F/

★ ハイレゾ作品コメント ★

寿 美菜子、高垣彩陽、戸松 遥、豊崎愛生という、4人の人気声優によって結成されたスーパーガールズユニット”スフィア”。
これまで数々のアニソンを歌い続け、5周年という節目を迎えた彼女たちの最新シングルにして、
タイムボカンシリーズ40周年記念作品TVアニメ『夜ノヤッターマン』のEDテーマでもある「情熱CONTINUE」のハイレゾVerが早くも登場した。

なお、今回の「sphere」のハイレゾverに関しては、48kHz/24bitなどのスペックを持つオリジナル音源を、
ハイレゾVerとして最適なサウンドとして作り上げるべくソニースタジオでリマスタリング。96kHz/24bitスペックにて配信されている。

<サウンドインプレッション>
バランスの良いCDに対して、ハイレゾVerは広がり感の大きい、のびのびとしたサウンドに聴こえる。
キレもよく、タイトル曲「情熱CONTINUE」はグルーブ感の高い、ノリのよい曲調に感じられるようになった。
いっぽう、カップリング曲の「夕立ちの欠片」は、アコースティック楽器の演奏とも相まって、情緒感たっぷりのサウンドへとグレードアップ。
壮大なスケール感をもつ、とても印象的な楽曲となった。

(野村ケンジ)

=============================

スフィア5周年yearを締めくくる待望のNEWシングルはTVアニメ『夜ノヤッターマン』ED主題歌に決定!
若手クリエイターが集結し、深夜向けのゴキゲンな『ヤッターマン』を作る!というタツノコプロの意欲作。
タイムボカンシリーズ40周年の節目を迎え、作品の世界観、クリエイター陣、そしてファンの新世代化に挑みます!

ED主題歌を歌うスフィアも2009年のデビュー以来、常に進化し続け、時代の先端を走り続けるトップボーカルユニット。
夜ノヤッターマン×スフィアという革新が2015年1月に旋風を巻き起こします。
楽曲はこれぞスフィアという王道のPOPサウンドと複雑に絡むコーラスワークで”今”のスフィアを存分に詰め込んだ曲になっています。

※こちらの商品は、ハイレゾ音源(高音質音源、Hi-Res)商品です。

【タイアップ】
TVアニメ「夜ノヤッターマン」エンディングテーマ

Continue reading »

Page 5 of 13« First...34567...10...Last »